HOME > 講座案内 > Web クリエイター能力認定試験講座



Internet05.jpg

Web クリエイター能力認定試験は、ホームページ制作をするWebクリエイターに必要とされる、Webサイト制作のデザイン能力およびWebページのコーディング能力を認定する資格試験です。

スタンダードレベル(20回)

 スタンダードレベルの「知識問題」と「実技問題」を20回に分けて解説します。

エキスパートレベル(20回)

 エキスパートレベルの「実技問題」を20回に分けて解説します。

WebCreator.JPG

認定基準

スタンダードレベル
 レイアウト手法や色彩設計等、ユーザビリティやアクセシビリティを考慮したWebデザインを表現することができる。また、スクリプトを用いた動きのあるWebページの表示、マルチデバイス対応、新規Webサイトを構築することができる。

エキスパートレベル
 セマンテックWebを理解し、HTML5をマークアップすることができる。また、CSSを用いてHTMLの構造を維持しつつ、Webページのデザインやレイアウトを表現することができる。

Web クリエイター能力認定試験(HTML5対応)試験概要」より引用

試験概要

詳しい試験概要は、株式会社サーティファイのホームページをご覧ください。
Web クリエイター能力認定試験


Exam05.jpg